HOME>記事一覧>基本の機能とプラスアルファの機能の両方を考える

目次

基本の長さと温度

ストレートアイロンを選ぶ際にまず考えなければならないのは、長さと温度です。髪が広がりやすい人は、その全てをしっかりカバーできるように長いものを選ぶ必要があります。そしてストレートにするためにはアイロンの温度をおよそ150度から170度にすることが望ましいため、その温度を安定して出せるものを選びましょう。それよりも低い温度しか出せないアイロンだと、ストレートにできずに髪を傷めるだけになる恐れがあります。

ケア機能があるかどうか

髪は高温になるとダメージを受けやすくなるので、そのケアをするためのスチームやマイナスイオンといった機能が搭載されたストレートアイロンもあります。もし別の方法でケアするのが面倒な場合は、その機能が搭載されているものを選ぶと良いです。